5(ヘナ)対5(インディゴ)の配合でカラーリングの髪を落ち着かせてみる。

5(ヘナ)対5(インディゴ)の配合でカラーリングの髪を落ち着かせてみる。

くせ毛スタイル

白髪の割合はとっても少ないお客様。

髪の毛に少し張りが欲しいということでケアをしながら少し落ち着かせる提案で

根元を通常のカラー(8トーン白髪染め)。

ヘナには黒髪を明るくする効果はないので明るくしながら

根元カラーリング➕毛先ヘナ  ⭐️ハナヘナを使用

スタイルにより配合を変えてます。

こちらはカットカラー終了後のアフター写真。
持ち前のくせ毛を生かしたスタイル。
ビフォアは撮り忘れてしまいました。。。すみません汗
毛先はヘナ5➕インディゴ5

空気酸化でもう気持ち落ち着くかもしれません。

インディゴ入りの配合は乳化が大事。
のちの発色が良くなります。

ヘナは痛まないからといってやみくもに使っても❌ですが。。。

うまく使っていくと綺麗な髪やツヤを作ることもできます。

今回のお客様は少しのトーンダウンなので5+5の配合でした。

インディゴが多く入る配合だと暗くなりますが

明るくしたいときにインディゴが邪魔をして明るくなりずらいので

注意も必要です。