髪を伸ばすために、収まりのいいアウトラインを作る

髪を伸ばすために、収まりのいいアウトラインを作る

お知らせ

髪を伸ばすにあたりどうしても肩から鎖骨ラインぐらいが跳ねやすくなってしまう。

今後伸ばしていきたいゲストさんに提案させてもらい

矢印のように、ゆるやかな前上がりのラインを作らせてもらいました。

ちょうど伸ばすにあたり、肩くらいのレングスが

いちばんに跳ねやすくなる箇所。

特にボブスタイルから伸ばす時にサイドとバックの長さが

肩あたりでぶつかり合い収まりが悪くなります。

そこでサイドの長さを後ろと重なりをずらすようにカットすると

肩、鎖骨あたりがすっきりと収まってます。

すこーし、ずらすことで収まりをよく伸ばしやすくなります。

パーマがあってサイドにアクセントがあっても似合うお客様なので

今後の予定として提案させてもらいました。

カラーリングはダメージに気をつけながらやっていきましょう!