質感と後頭部のシルエットを良く見せるボブ

質感と後頭部のシルエットを良く見せるボブ

くせ毛スタイル

やっぱりカットは楽しい。。。

長さが同じでも髪質や量感でスタイルも人のよって違ってきます。

ゲスト様データ

髪質 やや柔らかめ

量感 多い

クセ 少しウネリあり

柔らかくうねる髪を生かしてグラデーションという幅の狭い段差をつけた

ボブスタイルを提案しました。

クセ毛にはグラデーションを入れてあげると収まりが良くなります。

トップを長く残して内側を軽くしたスタイルを見かけるけど

シルエットが四角くなるのでクセの形状によってはオススメしません。

耳が少し張っているので耳後ろサイドの量感はなるべくすっきりと。

耳裏は量がたまりやすくて耳にかけた時にぼってりしてくるので

根元付近から量を取り耳にかけてもすっきり収まるように。

このワードプレスのブログになっからはまだ書いていないのですが

骨格診断理論を使って似合う質感などもアドバイスしています。

このゲストさんはあまりツヤを出しすぎず(ヘアオイルなどではないスタイリング剤)

を使いふんわりと仕上げると似合います。

ドライヤーは根元を起こすようにマッサージするようにかければ大丈夫です。

ふんわりと仕上げてくださいね。

またお待ちしています!