縮毛矯正の巻。

縮毛矯正の巻。

ゲスト

くせ毛を推奨しているTAKAOです。

ですが、、、今回は縮毛矯正

くせ毛を生かしたいと私のつたないブログを検索して

来店されるお客様もいるのですが。。。

カウンセリングをすると

学生からずっと矯正をかけていていい加減やめたくなってきたけど

くせ毛を出していいのかな。。。との方が多いです。

年代で言えば30代から50代以上の方が多く見られます。

今回のお客様は20代。

やはりまだくせ毛を生かすよりはストレートがいいそうなので。。。

では、くせの状態

10ヶ月以上前にかけたストレートが毛先3分の1くらいにあり

根元のうねり、そしてカラー(ハイトーン)の状態

自分の考えでは縮毛矯正は1剤がかなり重要です。

適材適所に薬剤を塗布して、塗るスピードも大事です。

薬をチョイスして薬剤の塗り分け

1剤をつける前にあらかじめ癖をアイロンで伸ばすプレアイロンという

テクニックを使います。

プレアイロンをすることで放置時間の短縮

仕上がりの柔らかさが出ます。

施術内容

プレアイロン・1剤塗布、お流し、ドライ、2度目アイロン、2剤、終了

といった流れです。

3時間から5時間くらいかかることありです。

仕上がり、アフター

バッチリと言いたいですが・・・

少し甘いところもあります。

カラーのダメージなどを考慮して薬剤を強くさせすぎず

髪に体力を残すようにするためやや甘い部分がありました。

ハイトーンが残るロングの矯正は注意が必要です。