ボブからショートボブからのハナヘナ、マホガニーでトーンダウン

ボブからショートボブからのハナヘナ、マホガニーでトーンダウン

くせ毛スタイル

ボブからショートボブにチェンジのお客様

今回の仕上がり 耳周りを軽く切り込みすメリハリを出したスタイル。
こちらはビフォア こちらも個人的には好き。。。

ショートの場合は長さを切るというより、レイヤー(段差)の組み合わせで

ヘアスタイルのシルエットを変化していくのもおすすめしています。

髪を暗く落ち着かせるのをハナヘナ で。。。

髪のダメージを防ぐのと同時に頭皮ケアも兼ねて

ハナヘナ のマホガニー(インディゴ8対ナチュラル2)

の配合でトーンダウン。

ここで少し注意が必要ですがヘナのインディゴが多めの配合の場合

明るくするのがなりづらくなるのでご理解の上の施術となります。

ちなみで今回で3回目のヘナを使ったトーンダウンです。

色の入りはダメージ具合、ベースの明るさによって違ってきます。

色味としてはインディゴが青い色素があるためにアッシュベースの仕上がりに。

色味が良くも悪くも長持ちするために寒色系カラーが好きな方にはオススメです。