ヘナ染めをカラーのように染めて、わざと感を出してみる

ヘナ染めをカラーのように染めて、わざと感を出してみる

2020年12月10日
くせ毛スタイル

     ヘナ染めをカラーのように見せたい。。。

以前はカラーリングをしていましたが、

カラーリングが体質的に合わなくなってしまったお客様。

カラーのアレルギーはある日突然、、、という方が多いです。

痒みが出たり、かぶれてしまったり

場合によっては、かなりひどい症状になったりすることも。

そしてカラーをやめて、ヘナカラーにしたい、興味がある方が

探してご来店くださってます。(ありがとうございます!)

こちらのお客様は普段は自分でヘナを使って染めてますが

まだ年齢的に白髪は少ないのですが。。。

若白髪に近い感じで、特に前の方、表面に白髪があります。

ヘナで染まった部分をカラーのように見せたい。

ヘナの特徴として白髪に対して

メッシュのように染まるのがメリットでもあります

(天然のメッシュのよう)

ただ一本、一本の白髪は細いので根元が伸びてくると

白髪とわかってしまうのが気になるそう。。。

表面に白髪に重ねるようにハイライト、内側にインナーカラー

今回は明るさを出すハイライトではなく、

白髪とハイライトを重ねることで

カラーを入れてわざと染めてる感!を出していき

さらに耳周りの内側にインナーカラーを入れて

アクセントをつけていきます。

仕上がり

カットも首回りをキュッと絞ったショートボブ。

写真のようなハイネックのようなお洋服とも

相性がいいです。

嬉しいメッセージも。。。

普段の生活がヘアスタイルでテンンション上がってくれると

最高です!

遠くからいつもありがとうございます。

またお待ちしております。