ハナヘナ の泡ディゴでマットな色味を

ハナヘナ の泡ディゴでマットな色味を

くせ毛スタイル

こんにちは!takaoです。

クセを生かすようなショートヘアーのゲストさん。

シュートスタイルに動きをつけるカラーリングが人気です。

まずはハイライト(ブリーチで色を抜く)して明るいベースを作ります。

ハイライトは全体の10から15%くらいのところをメッシュ状に取るためダメージを少なく全体を明るくすることが可能なテクニック。

メッシュ状に取ることで動くがつくように見えるようにもなります!

下の写真はカット後 カラーリング前のビフォアの状態  

ハイライトした上から薄めたインディゴのハーブをシャンプー台で被せます
シャンプーして5分から10分前後シャンプー台で時間を置きます。


ハイライトに泡ディゴ  

ハナヘナのインディゴ で作るマットな色味は

色持ちも良いのが人気です。 

インディゴを被せることにより髪の引き締め効果があるので

サラサラとした質感でいい感じになります。

髪の状態によって様々ですが私たちがゲストさんの状態を見極めた上で提案しています。