セルフヘナ(インディゴ配合)ハイライトの仕上がり〜

セルフヘナ(インディゴ配合)ハイライトの仕上がり〜

くせ毛スタイル

セルフヘナ ハイライトの仕上がり

セルフでインディゴ入りのヘナをしているお客様

リトミコで扱っているハナヘナ ではないのですが

おそらくインディゴがヘナの割合に対して6割ほど入っている

ブラウンぽく仕上がるヘナの配合だと思います。

カラーリングがアレルギーで、できなくなった・・・

ある時からカラーリングがアレルギーでできなくなってしまい

それからヘナにチェンジしていったそうです。

明るくしたい!おしゃれにしたい。。。

とのご希望からハイライトの施術です。

こちらのお客様はハイライトを何度かやっているのですが

インディゴのヘナを多く重ねている部分は

色が抜けずらく、、、緑っぽい仕上がりになります。

内側の部分に関しては青っぽく抜けます。

ヘナのみであればブリーチなどのカラーで明るさが出せるの

ですが、インディゴは回数、頻度により定着していくので

ハイライトなどで明るくする際に黒染め以上に抜けずらく

仕上がりの色もムラになりやすいです。

なので単色で全頭を明るくするよりも

ハイライトでムラっぽく染める方法で明るく

する提案をしています。

仕上がり、after

髪質はクセがあり量は多め、やや硬めの髪質

カットは締めすぎないマッシュボブ。

顧客のお客様は「気になるところ』を聞いて

デザインをしていきます。(だいたいお任せです)

ハイライトはインディゴの残りを考慮して

ブリーチ単品、通常はカラー剤に1割から3割のブリーチで

明るさを調節しますが、髪の状態が明るくなりづらいので

ブリーチです。

クローズアップ

近くで見ると黄色ではなく緑にいい感じに仕上がってます。

今回のカウンセリングでお客様自身が

グリーンぽい仕上がりが良い!

ということで結果OKでしたが、、、

グリーンの仕上がりが希望でなかったNGです。

お礼のメッセージもいただきホッとしてます。

こんなメッセージいただけると仕事の活力UPです!

ありがとうございます!!

最後に

インディゴはいい仕上がりにもなるけど

少しクセがあるので注意も必要です。

今後の仕上がり、施術に関して影響が少なくなるように

ヘナの配合もインディゴを少なくするように

アドバイス、提案させていただきました。

では!またお待ちしています!!